ぐっすり眠ったあとは気分がよく
理由もなく笑いが起こります。
体調がよくなると
体が笑い、心が笑います。

ところが、多くの人は
睡眠障害で苦しんでいます。
脳は眠るように
プログラムされているのに
なぜその本能が働かないのでしょうか?

ストレスで脳が
オーバーヒートしているからです。
起きているときだけでなく
寝ているときも
完全には緊張状態から解放されず
体に不必要な力が
入っているのです。
よく眠るには
その力が抜けないといけません

脳を活用するというのは
不必要な力の
抜き方がわかることです。
体の力が抜けて緊張がほぐれる
とても簡単で効果的な方法が
つま先たたきです。

仰向けになって
かかと同士を合わせ
つま先を開いたり閉じたりして
トントンとぶつけあいます。

最初は少ない数から始めて
筋肉や関節に痛みなどがなければ
徐々に1000回まで
増やしていきましょう。
眠ろうと努力しなくても
自然に眠くなります。

ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら

希望の手紙

爪先叩きはこちらをご参照ください^ ^

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう